ラブドールを捨てる、安全に処分する方法は?

 

ラブドールを所有する際に気をつけなければいけないのは、処分や廃棄の方法です。

 

捨てる方法を一歩間違えると大きなトラブルになる可能性があります。ラブドールが不要になった際は、以下のポイントに気をつけて廃棄を行いましょう。

 

 

ラブドールの処分には「里帰り」システムを使う

 

 

多くのラブドールメーカーは、不要になったラブドールを引き取る「里帰り」システムを導入しています。

 

基本的には引き取りに送料や手数料などがかかる場合が多いですが、捨てる手間や周りの目などを考えると、里帰りシステムを利用するのが一番手堅い処分方法だと言えるでしょう。

 

里帰りの際の費用は、送料のみ負担のケース、送料+手数料(1万円以上かかる場合も)負担のケースなど、メーカーによってさまざまです。

 

里帰りを利用すれば、今まで家族のように大切にしてきたラブドールを「捨てる」といった感覚がかなり薄れるため、罪の意識や抵抗もそこまで感じないで済むといったメリットもあります。

 

粗大ごみして出すことは可能だが…

 

 

実際、自治体の決まりに従うことさえ忘れなければ、ラブドールを粗大ごみとして処分することは可能です。

 

しかし専門の引き取り業者を通すため、直接ラブドールを見られること、回収の申請をする際にラブドールだと伝えなければいけないことなど、かなりハードルが高いのは確かです。抵抗を持つ人は多いでしょう。

 

また、回収の際に外に出すことで、人間の死体だと間違われて通報されるなどのリスクもあります。ラブドールは人間だと見まごうほどのリアルさが特徴的なので、こういった可能性は大いにあり得ることなのです。

 

細かく断裁して捨てる人もいると言いますが、非常に手間はかかりますし、何より大切なラブドールを切り刻むという行為には耐えがたいものがあります。基本的にはメーカーに引き取ってもらうことを考えると良いでしょう。

 

当サイトお薦めリアルドール通販ショップ(有名ブランド正規代理店)


日本SexySexDoll

世界で最も信頼性の高いセックスドールオンラインショップ(正規代理店)。




Charm & Ko. ドールストア

日本人好みの高品質アジア系ラブドールブランド商品が充実。
クーポンコード:ohadaeuabegda
※購入時にクーポンコードを入力すると割引価格になります。




リアルドールジャパン

日本最大級のラブドール販売店(正規代理店)です。



Amazonのラブドール商品ラインナップです。